• 鷲頭有沙

会社員の反対はフリーランス?働き方は人の数だけ無限大




会社員とフリーランスって

よく対になって比較されるけれど


働き方の選択肢として

並列にあるものだと思っています!


自分が今、何を大切にして

どういう生活スタイルで

何を実現したいと思っているか


それによって

自分自身が選択するのが働き方。


「フォトグラファー」という職業であっても

これまで出会ってきた方々を見ると

本当に働き方って無限大!


・広告撮影など企業クライアントワークメインの働き方(受注)

・作品販売や展覧会をする作家活動メインの働き方(販売)

・写真スタジオに勤めてスタジオマンとして働く働き方(雇用)

・自分で講座や撮影メニューを作って集客する働き方


こんな風に

専門で働く人もいれば


・主婦をしながら子どもを預けて働く働き方

・パートやアルバイトをしながら働く働き方

・派遣社員をしながら働く働き方

・定期の業務委託を一部請け負いながら働く働き方

・会社員をしながら週末メインで働く働き方

・フォトグラファーだけじゃなくライターやデザイナーもやってる働き方


などなど

複数の仕事のなかのひとつとして

兼業で働く人もいる。


どんな働き方が合っているかは


自分がどんな未来を得たいのか

どんな時間の使い方をしたいのか

それによって変わってくると

思っています。


私の場合は

直近で不妊治療でうん百万とお金が必要だったし

子どもができたらできたで体調が不安定で

働けなくなる可能性もあった


突発的に病院に行かなきゃならなかったので

治療しながら働くことに融通がきく

勤務体系があったのは本当にありがたくて


安定的にしっかり稼げて

夫婦二人三脚でお金を貯めて

協力できたのは

今の会社にいたからこそだと思っています。


もちろん

会社によってはそんなに融通きかないし

辞めるしかないっていう

選択肢もあったと思う。


そう考えると

働き方は会社の数だけ無限大とも

言えるのかもしれません♾


フォトグラファーだけでなく

キャリアコンサルタントの私ができることとして、


ライフとキャリア両面から

自分のキャリアを考えるワークショップを企画中です☺️💓


初めての自分企画のWSにドキドキしています。

興味ある方ぜひコメントいただけたら嬉しいです!

閲覧数:5回0件のコメント