• 鷲頭有沙

完璧主義なわたしに、完璧じゃない良さを教えてくれたモノ




自分は完璧主義だなあと思う人に

ちょっと心が軽くなる話🌸


私は幼い頃から優等生で

宿題は忘れたことはないし

勉強はわりとできた方


運動はそこまで得意じゃなかったけど

美術や工作は得意で、何かの賞に入選したりしてました。


できていることを褒められるのが嬉しくて

もっとできるように、

足りないものは補うように

ずっとそんな風にして

過ごしてきたからか


できないことは怖い、恥ずかしいと

完璧主義な人間ができあがっていました。


今でもそれは変わらないんだけど

(週末にやるキャリアWSも

入念に準備しています。

そうすると安心するから😮‍💨)


大人になって

綺麗すぎない、完璧じゃない良さも

たくさん知ることができました。


見た目だけじゃないその人の良さ

技術や機能だけじゃない商品の良さ

世間一般に言う「良いもの」ではなくて


自分が「良いな」「素敵だな」と思うものを

段々と選べるようになってきたかなと思います。








写るんですで撮った桜写真も

高性能のカメラでは撮れない良さや味があって


完璧主義なわたしに

完璧じゃない良さを伝えてくれたものの一つです📸


皆さんにも

完璧じゃなくてもいいよと

教えてくれた人やものが

きっとあるのではないかなと思います。


それがどんな人、モノだったのか。

思い出してみると


完璧を求めていてちょっと窮屈だった心が

軽くなるかもしれません😌








閲覧数:3回0件のコメント