• 鷲頭有沙

幸せになれる人と、そうじゃない人の違い

今日の東京は

春の陽気で本当に暖かかった☀️


そろそろ散歩も楽しい季節になりそうで

思わず心がるんるんに☺️✨




ここ1年くらいずっと考えている

「幸せ」のこと。


今、胸を張って

「自分は100%間違いなく幸せ!」

と強く言い切れる人って


どのくらい

いるんだろう?


私自身は


強くハッキリと言い切れるかということは

少し横に置いておいて


自分の人生は

とても幸せなものだと思っています!


優しい夫がいて

東京で不自由なく暮らせる仕事があって

好きな写真で人の役に立って

親戚含めて家族みんなで仲良くて

会おうと言ったら会ってくれる友だちがいる。


十分すぎるくらい幸せ!!

です


もちろん、YouTubeで旅動画を見れば

行ったことない海外に思う存分行ってみたい!


とか


ねこ動画を見ては

ねこが飼いたい🐈‍⬛と思うんだけれど


幸せじゃないとは

まったく思わない。


「幸せ」って

とても抽象的な言葉で

人によってイメージするものは違うはず。


今、十分満たされてるはずなのに


世間一般の幸せってこういうこと!や

誰かの幸せ話、

幸せになった"結果"に

羨ましくなってしまうんですよね。

(私は本当に良くある😂)


自分の戒めのために言うけれど

これって


今の自分と未来の自分にとっての

幸せの定義と行動ができてないから


だと思っています。


今の自分にとっての幸せはこれ。

未来の自分にとっての幸せはこれ。

そのために今の自分は「この行動をしてる」


それがわかっているだけで

ずっと幸せでいられるはず😌✨


ベースとして

今の自分の幸せはあるものだと

認識したうえで


自分の仮決めした幸せのゴールと

現在地点を俯瞰して見てみる。


これを今週はしてみようと思っています!(宣言!)

閲覧数:2回0件のコメント