• 鷲頭有沙

手放せないものは、本当に大切なもの





ここ最近

「やめる勇気」

「やめる選択」

「手放し」

そんな言葉を良く目にするようになりました。


キャリアを考えるにおいても

進みたい方向に進むにあたっても

「手放して余白をつくること」は


この先自分が変化していくために

大切で、良いことであると

私自身、思っているのだけれど


頭ではわかっていても

それでもやっぱり

「手放せないもの」ってありませんか?


私にとってそれは

夫と平等に自立して生きている関係性で


仕事も家事も、収入も、時間も

できるだけ2人が同じくらいで

お互いが自由でいることなんですが


これからを考えて

割合を見直そうと思っても

全然手放せない😅


きっと誰しも

長年手放したいと思っても

手放せていないものがあるんじゃないかと思います。


それは今の仕事や会社だったり

収入額だったり

住んでいる場所や付き合う人、

時間の過ごし方など

人それぞれだと思います。


長年手放せないものを

無理に手放そうとすると

心が苦しい


つまりそれは

「手放すもの」ではなくて

「自分にとって、とても大切なもの」

なんじゃないでしょうか。


大切だから手放せない

今は手放す必要がない


大切なものを大切にできている状態


なんだと思います。


「ステージアップするために

絶対手放すぞ!」


とか


「手放さないと変われないままになっちゃう」


とか


真面目な人はそう思ってしまうけれど


今はそのタイミングではないんだと思います。


その時がきたら

手放せるように

準備を進める期間なのかもしれない。


と、

先日キャリアコンサルしてもらった方に

気づかせてもらいました😌✨


手放そうとしても手放せないような、

自分が一番大切にしたいことは

今は手放さずに


大切にしたい人、時間、

一番幸せに感じることを


味わって楽しむ𓍯

それもまた素敵な生き方

閲覧数:1回0件のコメント